image

ロバート・キャパ展
平和への願いを込めて

【写真展概要】

期間 : 2019年1月12日(土)〜2月11日(月・祝)

開館時間 : 10:00~18:00  

休館 : 1月21日(月)・1月28日(月)、2月4日(月) 

料金 : 一般1,000円(前売)1,100円(当日) 

高校生800円(前売)900円(当日) 

小中学生700円 未就学児無料 

場所 : 土浦市民ギャラリー 

お問い合わせ(TEL) : 029(846)2950

作品点数 : 約100点 

内容 :  2019年は、ドイツ軍がポーランドへ侵攻したのをきっかけに、戦火が全世界に広がった第二次世界大戦の開戦から80年になります。
ロバート・キャパは、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線など世界の戦場で写真を撮影しました。その作品からは平和への思いがあふれてきます。
また世界各地を訪れ、そこに暮らす人々や情景を写した情感あふれる写真も魅力的で、亡くなる直前の1954年4月に来日したキャパは、日本各地で人々の暮らしを中心とした写真を残しています。
キャパの作品に触れて、あらためて戦争と平和を考える機会を提供できればと思います。 

主催 : 茨城新聞

共催 : 土浦市、土浦市教育委員会、

企画協力 : 東京富士美術館

  

  

  

  

 

 

 

 

  
Robert Capa © International Center of Photography/Magnum Photos