image

マグナム・東京ワークショップ. April, 2019
ジム・ゴールドバーグ & アレッサンドラ・サンギィネッティ

マグナム・東京ワークショップ  

ジム・ゴールドバーグとアレッサンドラ・サンギィネッティを講師に迎え、ビジュアル・ストーリーテリングの実践的ワークショップを5日間開催致します。  

本ワークショップは新たな技術の習得ではなく、受講者が持つ独特な写真ビジョンを広げ、ストーリーテリングの新たな手法を模索することに主眼を置いています。  

参加者にはワークショップの成果として参加者全員の作品が収録されたZineが最終日に贈呈されます。 

開催日 : 2019年4月22日(月)〜 4月26日(金)  

参加費 : 190,000円(税込) 

2月20日(水)までのお申し込み : 180,000円(税込) 

定員 : 15名 

開催地 : RPS(REMINDERS PHOTOGRAPHY STRONGHOLD  

ワークショップ内容  

・ジム・ゴールドバーグとアレッサンドラ・サンギィネッティによる指導 

・個別のポートフォリオ・レビュー 

・グループによるポートフォリオ・レビュー 

・編集 

・デザインとレイアウト、ならびにプリント 

・ジム・ゴールドバーグとアレッサンドラ・サンギィネッティ、RPSキュレーターの後藤由美氏によるZine制作講義 

応募要項  

ご応募の際には10枚の写真を必ず添付して下さい。 

ワークショップではデジタルで撮影・編集して頂きます。参加者の方は撮影機材及び編集に必要なパソコン等の機材をご自身でご用意下さい。 

ご参加にあたり、ワークショップで取り組みたいご自身のテーマを1つご用意し、撮影地等のリサーチを事前に済ませることをお勧めします。 

ご提出頂いた10枚の写真とステートメント、そしてご応募の順番をもとに受講者を選考致します。  

ワークショップは英語で進行し、通訳はつきません。 

ご応募に関して  

ワークショップ参加費は190,000円(税込)です。  

ご応募に際して、30,000円のデポジットをお支払いいただきます。ご応募から3日以内に、応募受付完了のご連絡をいたします。  

渡航と滞在に関して
  

日本への渡航および日本での滞在の手配はご自身で行って下さい。 

入国の際に必要な書類は予めご自身でご用意下さい。 

ご応募はこちら  https://bit.ly/2X7u7Z0  

ご不明な・ご質問がありましたら、下記メールアドレスの担当、クロエ・ジャフェまでご連絡ください。chloe.jafe@magnumphotos.com  

各クラスとも受講者が8名に満たない場合はキャンセルさせて頂きます。その際、お振り込みいただいた方には登録手続き料の1,000円差し引いた受講料を返金致します。 

キャンセルの場合、ご応募者には4週間前までにご連絡致します。 

プログラムの内容を変更してイベントを開催することがあります。 

ご応募者がキャンセルされる場合はいかなる理由であれ、キャンセル日に応じて以下のキャンセル料をお支払い頂きます。 

2019年3月31日(日)まで : 30,000円 

2019年4月1日(月)から4月7日まで : 受講料の半額 

2019年4月8日(月)以降 : 受講料の全額 

ご応募は受講料のお支払いをもって完了と致します。 

マグナム・フォトはキャンセル時の渡航費等の責任を負いかねます。返金可能な航空券をご利用いただくことをお勧めしております。 

写真家略歴  

ジム・ゴールドバーグ 

アメリカ人 

1953年生 - 

サンフランシスコ在住 

ジム・ゴールドバーグは実験的な手法で写真とテキストを織り交ぜ、いつの時代においても画期的な写真家であり続けている。処女作である『Rich and Poor』(1985)からその実験的なストーリーテリングは始まり、『Raised by Wolves』(1995)ではサンフランシスコとロサンゼルスの路上で生活するティーネイジャーに肉薄し、写真とテキストの他に、動画、スナップ、絵、日記、彫刻なども採り入れて作品化した。以降も『Open Sea』(2010)ではヨーロッパに置ける移民の人身売買被害者のストーリーを、『Candy』(2015)では都会の風景と住人のストーリーを、ともに実験的なスタイルで作品にまとめた。 

グッテンハイム奨励金、アンリ・カルティエ=ブレッソン賞、ハッセルブラッド賞など、受賞多数。 

2002年よりマグナムに参画、2006年より正会員。 

写真家リンク : https://bit.ly/2SnpWc1 

 

アレッサンドラ・サンギィネッティ  

アメリカ人 

1968年ニューヨーク生 -   

カリフォルニア在住 

ニューヨーク生まれのアレッサンドラ・サンギィネッティは、1970年から2003年までアルゼンチンで過ごした。 

グッゲンハイム奨励金(2000)、ハッセルブラッド基金助成金(2001)、エルメス・エンタープライズ財団/Aperture財団奨励金(2015)など、受賞多数。 

作品はニューヨーク近代美術館(MoMA)、サンフランシスコ近代美術館、ヒューストン美術館、ボストン美術館などの公共機関及び個人コレクションに所蔵されている。 

写真集は 『On the Sixth Day』(2006)『The Adventures of Guille and Belinada and the Enigmatic Meaning of their Dreams』(2010) などがある。 

2007年よりマグナムに参画、2011年より正会員。 

写真家リンク : https://bit.ly/2HRdpcO 

 

  
© Jim Goldberg/Magnum Photos  
  
  
© Alessandra Sanguinetti/Magnum Photos  
  
  
© Jim Goldberg/Magnum Photos 
 
  
   
© Alessandra Sanguinetti/Magnum Photos