image

ジョージ・ロジャー
George Rodger

 

ジョージ・ロジャー 

イギリス人

1908年イギリス生 – 1995年没

  

1921年から25年、セント・ビ-ズ・カレッジに在籍。卒業後の1927年、英国商船隊に参加し、2度に渡り世界周航を体験。その頃から写真を撮るようになる。

1929年から1936年までの大恐慌時代をアメリカで過ごし、様々な仕事を経験する。イギリスに戻りBBC(英国放送協会)のスチールカメラマンを経た後、1939年からフリーランスの写真家として活動を開始する。

第二次大戦中は、米雑誌「ライフ」の特派員として、アフリカ、中近東、アジア、ヨーロッパ戦線を取材。戦争中最も長い道程を取材した記者としてライフ誌に紹介された。1943年にキャパと出会う。

1947年にはライフを辞め、「マグナム・フォト」の設立に参加。

1948年アフリカ縦断旅行に出掛け、それ以後生涯頻繁にアフリカ大陸を撮影することとなる。特に当時のヌバ族やマサイ族などと生活を共にして撮り続けた作品は貴重な記録となっている。

1970年からは寄稿写真家としてマグナムの活動に参画、写真集や展覧会を多数開催した。1994年、イギリスのロイヤル・フォトグラフィック・ソサエティで回顧展を開催。同時に写真集『ヒューマニティ・アンド・インヒューマニティー』を発刊。同写真展は1995年ロンドンのバービカン・アート・ギャラリーでも開催された。

1995年死去、享年87歳。

2004年3月、展覧会「ヒューマニティ」をPGIにて開催した。