image

 

ドノヴァン・ワイリー
Donovan Wylie

 

ドノヴァン・ワイリー 

イギリス人

1971年ベルファスト生 -

ロンドン在住

  

1971年北アイルランドのベルファストに生まれる。 10歳の時に写真を始め、アイルランドのジプシーを撮影するため、15歳で学校を離れる。

17歳の時に、4カ月かけてアイルランドを取材し、これをまとめた写真集が出版され注目を浴びる。その後、英国の貧困をテーマに取材を続け,1990年、写真集を出版する。


1992年からは、主に東ヨーロッパを取材。同年よりマグナムに参画し、97年より正会員。
1998年、イギリスで80年代に生まれたサブカルチャーグループ、“トラベラーズ”を題材にした写真集『Losing Ground』を刊行。


2003年には、和平合意に従って閉鎖されたにも関わらず受け入れ体制を維持し、IRAのメンバーを収監してきた北アイルランドのメイズ刑務所を取材、写真集『Maze』にまとめた。

写真集は他に『British Watchtower』(2007)、『North Warming System』(2015)などがある。

映像も手掛け、2001年には「The Train」でBAFTAを受賞した。